Sugar Stake Poolへようこそ!

ご挨拶

Sugar Stake Poolウェブサイトへアクセスいただきありがとうございます!
安定したブロック生成と、皆様のより良いステーキングライフのため誠心誠意運用していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ニュース

【2021年8月8日まで】

シェリー期メインネット開始とSUGARプール立ち上げを祝って
手数料を0.01%に設定しております。*1

【2021年2月~3月】

ギブバックキャンペーン実施中になりますので、
こちらもよろしければご確認いただけますと幸いです!

*1 2020年と誤記がありましたので訂正いたしました。
混乱を招いて申し訳ございませんでした。

コミュニティの皆様のお陰で10ブロック目生成アワードをいただきました。
ありがとうございます!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6c88122d-5d68-4ad3-845f-7e8e4fe7ce67_4_5005_c-1.jpeg 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9f9c3f61-571e-49e8-8264-b89293510ddb_4_5005_c-2.jpeg

James Keverさんのチャンネルでプールの紹介をさせていただきました!
Jamesさん、貴重な機会をありがとうございました。

プールについて

手数料は2021/08/08まで0.01%とし、それ以降3%以上には設定しないことをお約束いたします。

Ticker: SUGAR
Name: Sugar Stake Pool
Pool id: 5c8751066db31d6745bc8a58ba1534de67a95f9962fc309b4673dd8c

BECH32 Pool id: pool1tjr4zpndkvwkw3du3fvt59f5men6jhuevt7rpx6xw0wcct5kl04

誓約(Pledge)40.0k ADA
手数料(Variable Fee)0.01 %
運用コスト(Epoch Fee)340 ADA

PoolToolでのご紹介はこちら
ADApoolsでのご紹介はこちら
コミュニティでのご紹介はこちら

なぜカルダノ?

10年以上のインフラ・エンジニアを通じて、テクノロジーに関心を持っております。特に自動化され、オープン・ソースで誰でも使用、開発ができるツールを取り扱っています。一人の人間が数時間かかる作業を、数十分で終わらせられ、かつ何百倍もの効果を上げることが可能です。

SPO(ステーク・プール・オペレータ)として、UTXOモデルでの送金、コミュニティとの連携、透明性(例えば公開された投票結果)などを通し、学術的に裏付けをとられた内容をコードに組み込み、一歩一歩開発が進んでいくところに惹かれました。あくまで中立でいたいとは思いますが、他の「仮想通貨」と比べて外からみていると遅れてるように思っていましたが、身近で関わると開発とコミュニティには驚かされることばかりです。Cardano Nodeの運用をすることで、セキュリティ、安定性、メンテナンス性の上でよく考えられていると感心しました。今後も非中央集権化されたエコシステム、フェアな金融システムを目指しているカルダノを応援していきたいと思います。

SPO活動

そのための活動として、ブログや翻訳をしております。日々新しい技術情報などがでてきますが、委任者、SPO、まだカルダノに関わってない方により広く認知されるよう、有益な情報を発信していきたいと考えています。また、エンジニアとして技術に強く関心があることから、多くのドキュメントや動画は英語で発信されていることもあり、翻訳活動を通して理解を深めて発信することに取り組んでいきたいと思います。

なぜこの活動が委任者やカルダノにとってメリットになるか?

理由として、今後報酬はビットコインと同じで徐々に減っていきます。その上で、委任への報酬を増やすためには、送金手数料が報酬に充てられることから、ネットワークへの参加者やdAppsが増え、送金などによるネットワークのトランザクションが活発になることが必要です。「ADAを使ってみよう」、「こんなことがカルダノではできる」という方々の参加が必要になってきます。SUGARとしてはそこにフォーカスを置きます。

ステーク・プール・オペレータと分散化とは?

オペレータの目的と分散化についてこちらへ書きました。

委任とは?

ご参考までにこちらのサイトを日本語訳いたしました。
[非公式] ステーク・プールへの委任(日本語訳)

SUGARステーク・プール構成

  • ブロック生成ノード1台、リレーノード2台の構成です。
  • リレーノード2台構成にすることでダウンタイムを抑え、Cardano-nodeアップデート、スクリプト導入などの確認に使用が可能となり、より安全な運用が可能です。
  • Cardano Leader Logsを導入することで、ブロック生成がいつ発生するかを確認しメンテナンスを行っていきます。
  • 冗長化されたGrafanaにて24時間365日の監視、通知を行っております。

セキュリティ

セキュリティは優先事項とし、SUGARノード、キーへのアクセスは下記の通り制限されています。

コールド・キー

  • ステーク・プールで一番大事な鍵になります。
  • 第三者からアクセスされないように、インターネットに晒されないUSBメモリで管理し、もう1つのUSBメモリへはバックアップとして保管しております。

ファイアウォール

  • カルダノネットワークでは、ブロック生成ノードへのアクセスはリレーノードの限定されたIPアドレスとポートのみから許可しています。
  • RootのSSHアクセスは不可、ログインには秘密鍵が必要となっています。
  • SSHアクセスはオペレータのローカル・ルータのアクセスIPアドレスからのみに制限しています。
  • ノードの監視はオペレータのローカル・ルータのアクセスIPアドレスからのみに制限しています。

AWS コンソール

  • 管理画面へのログインは二段階認証で保護しています。

ポリシー

安全のため、カルダノ・ノードのバージョンに関して、下記のポリシーで運用いたします。

  • 最新のバージョンの一つ前で運用する。
  • 50%以上のノードが最新バージョンになったことを確認して最新のバージョンへアップデートする。
  • 現行のバージョンでクリティカルな問題が発生しない限りは上記の運用をする。

コスト

運用コストもリスクの一つと考えています。1インスタンス1か月当たり$37.44かかることを確認しています。今回は3インスタンスで1か月当たり$112.32の運用になり、その他ウェブサイトの運用もかかります。運用から得られたADAはサーバ代、広告活動に当てさせていただきます。

オペレータについて

10年以上サーバ、ストレージのITインフラ業界に従事しています。
コーヒーが好きなので、カルダノに関連してフェアトレードなど何かできることがあればと勉強していきたいと思っています。

お問い合わせ

ステーキングに関して、ご質問、ご不明な点がありましたら、
サポートさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

TwitterのDMからでも受け付けていますので、フォローをお願いします。
Twitter: @sugar417K

noteを書いていますのでもしよければこちらもチェックいただけると嬉しいです。

よろしくお願い致します!

Create your website with WordPress.com
Get started